◆【古酒新酒】坂口謹一郎 講談社

この記事は1分で読めます

#古酒新酒
◆【古酒新酒】坂口謹一郎 講談社
◆【古酒新酒】坂口謹一郎 講談社


◆【古酒新酒】     (坂口謹一郎、講談社、昭和52年重刷、サイズ 302p A5)
  ■内容:
  酒こそ人類最高の叡智、最高のよろこび。
醗酵・醸造学の世界的権威が23編の文章にその蘊蓄をかたむけて、
酒の文化と歴史を説き、
世界の酒・日本の酒を論じ、
酒にまつわる人と詩を語る。
酒への深い愛情と豊かな学殖が行間に芳醇な香気を醸し、
読むものを銘酒の快い酔い心地へといざなう、
楽しくも味わい深い一書。

>>価格チェックはこちら



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。