アデルフィ キンカーディン 《正規》 構成原酒は グレンエルギン , マッカラン , アムルット

この記事は1分で読めます

#スコッチウイスキー マッカラン

アデルフィ キンカーディン 《正規》 構成原酒は グレンエルギン , マッカラン , アムルット

アデルフィ キンカーディン 《正規》 構成原酒は グレンエルギン , マッカラン , アムルット

*
 
 インドとイギリスと繋ぐフュージョン・ウイスキーとしてリリースされた「キンカーディン」は、日本とイギリスと繋いた「グラバー」に続いて国の枠を飛び越えるウイスキー。名前の由来はイギリスとインドの架け橋となったキンカーディン卿ことビクター・ブルース氏で、彼はスコットランド議会の議員だった1800年代後半にインド総督としてインドに渡り、インド鉄道網の整備や通貨の安定化、隣国アフガニスタンとの国境紛争の鎮静化など、インドの近代化に尽力した人物です。
 このビクター・ブルース氏のひ孫にあたるのが、アデルフィで社長を務めキンカーディンのブレンドも担当したアレックス・ブルース氏。アムルット蒸留所のバーボン樽熟成原酒にグレンエルギン蒸留所とマッカラン蒸留所のモルトウイスキーを組み合わせ、52.9%で796本をボトリングしました。
Adelphi


–☆—☆—☆—☆—☆—☆—☆—
楽天市場やAmazonでスコッチウイスキー マッカランを探すなら

–☆—☆—☆—☆—☆—☆—☆—


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。