秘密の高級サンテミリオン!中身は超有名シャトーのワインが!?

この記事は2分で読めます

#赤ワイン ボルドー
秘密の高級サンテミリオン!中身は超有名シャトーのワインが!?
秘密の高級サンテミリオン!中身は超有名シャトーのワインが!?


サンテミリオン愛好家大注目のシークレットシャトー!

●商品名 サンテミリオン“シークレット・シャトー”リミティッド・エディション[2012]年・超限定生産品・オーク樽10~14ヶ月熟成・シシェル社・AOCサンテミリオン・(裏ラベルにシークレット・シャトーの説明あり)・ボトルにロットナンバー入り
Saint-Emilion “Sichel Limited Edition” [2012] AOC Saint-Emilion
●商品説明 サンテミリオン愛好家大注目の幻のワイン!秘密の高級サンテミリオン!私たちに伝えられていることは、サンテミリオンの最高峰シャトーからのワインで造られているという事実だけ! ワインを買い付けた名門シシェル社が瓶詰め!土壌が非常に多様なため、素晴らしく高級な品質のワインになると言われています。 メルロー主体にカベルネ・フランで造られるこのワインは、樽で発酵後オーク樽で10-14ヶ月熟成でボトリング!ボルドー右岸が素晴らしいと言われる2012年もの! シシェル社責任者のコメントは「濃い紫の色合いに暗い赤がかったこのワインは、ノーズと口に含んだ時の味わいの両方に十分熟した赤い果実の強力な香りの発散を感じます。 クリーミーさで包まれているスムーズなタンニンによって、メルローに由来する丸みが支えられています。全体的に調和したバランスで、飲みやすく心地よいワインです。 2017年まで熟成させ楽しむ事ができます。」高級サンテミリオンが限定入荷!
■葡萄品種:メルロー、カベルネフラン
【畑、テロワール】
畑は、ボルドーの東のLibourneの近くにあります。この畑の土壌が非常に多様なため、品質の高いワインになっています。メルロー主体且つ品種のブレンドの比率が同じであっても、 それぞれのワインは土壌の特質により非常に違ったものになります。ここには狭い土地の中に様々な異なる土壌が存在するのです。 サンテミリオンの台地、斜面と斜面のふもとでは石灰岩心土の上に薄く表土が被っています。平野では表土はより深い砂と粘土から成り立っています。
【ワインメーキング】
殆どの収獲は、葡萄が理想的に熟した時をみはからって、手摘みによって行われます。ワイナリーではぶどうは除梗され、破砕された後、発酵槽に入れられます。 即座に発酵を始めるように、ぶどうの温度を約22度に上げます。なるべくたくさん色とタンニンを抽出させるために、一日2回ポンプオーバーをし、マストに空気を入れます。 アルコール発酵が終わったら、タンクは温度30度に15~21日間保たれます。ジュースを発酵槽から取り出した後、乳酸発酵が樽の中ではじまります。 その後10~14ヶ月そのまま熟成させますが、その間4週間ごとにラッキングがなされます。ボトリングの前にワインは清澄され、強くフィルターがかけられます。

>>価格チェックはこちら




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。