20年前のオールドパー12年 43度 1000ml

この記事は1分で読めます

#スコッチ
20年前のオールドパー12年 43度 1000ml
20年前のオールドパー12年 43度 1000ml


スコットランド北東部スペイ川のほとりにある小さな蒸留所、クラガン・モアで19世紀後半の創業以来、わずか数名の職人の手によって造られてきたオールドパーの原酒は、水晶のように清らかな小川の水、芳香豊かなピー卜(泥炭)、長い熟成を経た最高の品質。
そして、伝続の味わいを生むのは門外不出のブレンディング。40種類を超える原酒を絶妙な味わいに仕上げ、銘品を世に送り出しています。
岩倉具視が西洋文化を象徴するものとして日本に持ち帰ったといわれるのが、このオールドパー12年だったと言われています。「オールド・パー」は、スコットランドで実在していたトーマス・パー氏の長寿にあやかってつけたもの。1483年に生まれたトーマス・パー氏は、153歳まで長生きし、オールド・パーのラベルには彼の肖像が描かれています。

>>価格チェックはこちら



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。