REIGNACレイニャック キュヴェス ペシャル 赤ワイン  2005年

この記事は1分で読めます

#赤ワイン 2005
REIGNACレイニャック キュヴェス ペシャル 赤ワイン  2005年
REIGNACレイニャック キュヴェス ペシャル 赤ワイン  2005年


2005はおそらく今市場にあまり出まわしてないと思います
フランス最高峰のテイスターが集まる審査会では1級シャトーに圧勝!!「ボルドーで最もバリューで最も美味しいグランヴァン」である限定ヴィンテージ!!神の雫にも紹介されました!
メルロ75%、カベルネ・ソーヴィニョン20%、カベルネ・フラン5%
16世紀から続く歴史あるシャトーですが、1990年に元実業家のイヴ・ヴァテロ氏によって畑とシャトーを全面改装して再出発した蔵元。ボルドーに流れる二つの大河の間、サンルーべ村の135haの敷地に、約80haのぶどう園を所有。区画によって、サンテミリオンやポムロル、マルゴーなどのボルドーの各銘醸地と酷似した土壌があり、それぞれの特性を持つ土壌で主にメルロとカベルネ・ソーヴィニョンが栽培されています。ミクロクリマ(土壌中の排水効果と朝霧を発生させるため)をつくるために敷地内に湖を造り、収量はグランヴァン以上に抑え、世界最新の醸造設備と著名コンサルタントのミッシェル・ロラン氏とともにつくり上げるワインは「今や1級シャトーを越える」存在として数々の逸話を持つ蔵。厳正なるテイスティング大会「グラン・ジュリー・ユーロピアン」では1級シャトーと同等の評価(バリューさではNo.1の評)、世界一のソムリエは10倍以上の価格のシュヴァル・ブランと間違え、パーカー氏に至っても「メドック1級格付けと全く同等だ!!」と大絶賛!!また、グレーのラベルはヴァテロさんが樽を厳選したキュヴェの証である当社オリジナルラベル。

>>価格チェックはこちら





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。